あなたの町の『ふれあい広場』 | 松戸子育て応援サイトまつどあ

あなたの町の『ふれあい広場』

地域の社協さん(社会福祉協議会)とその地域で活動している団体、小学校や中学校などが一つになるイベント『ふれあい広場』に行ってきました。
今回は9回目を迎える小金地区の『ふれあい広場』へ!

舞台では、学生による吹奏楽の演奏のほか、かっぽれなどの伝統芸能、フラダンスなどサークル活動も盛んな様子がうかがえます。

「アンパンマンたいそうおどりにきたの!」という2歳の女の子は『かるがも』コーナーで作ったアンパンマンのペンダントを首にさげて、ゴキゲンのダンスを披露してくれました。

『おやこDE広場北小金』が出張しているので、授乳やおむつ替えもでき、赤ちゃん連れには安心です。
ふれあい広場
体育館の前のグラウンドでは、出来立ての豚汁、焼きそば、つきたてのお餅などが、お財布にもうれしいお値段で食べられます。

この広場を仕切っている人、模擬店で焼きそばとかを作っている人…けっこう年配の方たちです。
でも、すごく笑顔でエネルギッシュ!
おかげで知らない者同士でも何だか不思議とおしゃべりが出来てしまいます。

この日は朝から大雨で、思ったより模擬店に人が集まらなかったのですが、
お手伝いに来ている近隣の中学生たちが売り子となって大活躍!
何か役に立てないか?という気持ちが自然と行動になって表れたようでした。

年配の方から若者まで、普段なかなかふれあえない人たちと、たくさん知り合うことができました。
町の中で出会っても、きっとまた声をかけてくれるはず。
11月以降も色々な地域で『ふれあい広場』が開催されます。

まつどあ編集局 てぃっちゅん

広告