ゆうまつどフェスタ ママまつり | 松戸子育て応援サイトまつどあ

ゆうまつどフェスタ ママまつり

ままフェスタ

毎年11月に開催される「ゆうまつどフェスタ」をご存知ですか?
男女が、自分らしく生きられる世の中を目指している「ゆうまつど」が、「わたしの一歩」をテーマに、2013年も様々な団体によるイベントを開催しました。
大学教授による講演会、NPO法人や団体による子育てに関するセミナーや講座が行われました。

イベントの一つである「ママまつり」にお邪魔しました。
「ママまつり」は、「ママの巣」プロデュースで、ボディケア、アロマ石鹸作り、ベビーマッサージなどの体験と、座談会が行われました。

「ママの巣」とは、子どもを持つママ達がそれぞれの資格や特技を生かし、頑張るママ達に活躍できる場所、リフレッシュする場所、コミュニケーションを提供するために活動している団体です。(注:2016年現在はNPO法人MamaCanとして活動しています)

今回はより多くのママに「ママまつり」を知ってもらいたい、子育て中でも自分の時間を大切にしてほしいという思いから、「ママの巣」と「NPO法人松戸子育てさぽーとハーモニー」のコラボで特別に無料体験講座が実現しました。

ママフェスタ座談会では先輩ママが、新米ママ達の質問に答えながら進められました。
外の世界と繋がるには、どうしたらいい?という問いに、先輩ママからは
「ここに来ているだけで、もう一歩踏み出している」
「やりたいことを周りに発信し続けていくと、相手も自分の考えを話してくれたり、一緒に考えてくれたりする」
「アンテナを張っていると、色々見えてくる」
などの回答がありました。

アロマ石鹸作りでは
「いい香りに癒されました。保育があってママが楽しめるイベントを、もっとPRして、沢山のママに教えたい」
と、うれしい感想が上がっていました。
「自分も子育中なのに、他のママを巻き込んで何かしようとしてる人たちがいる」
と、「ママの巣」スタッフのイキイキした様子に、感心する声も多く聞かれました。

「ママの巣」代表の山田さんは
「今後もたくさんのイベントや講座を企画しています。イベントの中でママたちに仕事をしてもらい雇用ができたら…とか、もっと大きなイベントを企画したいなどと、やりたいことが沢山あるんです!」
と熱心に話してくださいました。
参加したママ&子どもたちが、ニコニコ笑顔で帰る姿がとても印象的でした。

まつどあ編集局 りんご、JO

広告