絵本の主役を工作してみよう!ワークショップに行ってきました | 松戸子育て応援サイトまつどあ

絵本の主役を工作してみよう!ワークショップに行ってきました

絵本に登場するキャラクターを工作でき、しかもその絵本の作家さんが教えてくれるワークショップがあると聞き、松戸駅近くの本屋さんに行ってきました。


MOE絵本屋さん大賞パパママ賞を受賞したえがしらみちこさん。
子どもの頃、工作が大好きな子だったそうです。
「少しでもイメージを膨らませて見てほしい」そんな気持ちから始まったワークショップ。
読み聞かせする前に「これを作りましょうね!」と伝えてから読み聞かせをするので、子どもたちは、より絵本に引き込まれていきます。

今回は「なきごえバス」に登場するバスを作りました。
牛乳パックにタイヤをセットしたら、いよいよアクリル絵具の出番です。

「家で出来ないことををやらせてあげたい。」

初めての絵具は親も子も緊張の一瞬です。
それぞれ好きな色を選んで、牛乳パックの車体に色を塗っていきます。
仕上げにオリジナル運転手さんを座らせて完成です。
参加者全員、それぞれの「なきごえバス」を作って大満足の様子。
 
「今は本をなかなか手に取ってもらえないんだよね」と主催した良文堂書店児童書担当の堀江さん。絵本の楽しさを伝えるために店内で定期的に読み聞かせを開催しています。
次回の6月10日(土)は「英語の絵本の読み聞かせ」になります。

英語の本を英語で読み聞かせ!

絵本の世界を子どもだけが味わうのではもったいない…そんな気持ちになりました。

まつどあ編集局 てぃっちゅん

良文堂書店(Facebook)
住所:千葉県松戸市松戸1-1225良文堂ビル
電話:047-365-5121
※この記事はレポート当時のものです。変更などある場合がありますので、お出かけ前に施設・店舗への確認をお願いします。
広告