テーブルゲームのススメvol.2 | 松戸子育て応援サイトまつどあ

テーブルゲームのススメvol.2

頭を使い、大人も子供も楽しめるテーブルゲーム。
最近テレビなどでも注目を浴びています。
第二回となる今回は野菊野こども館にあるものの中からお勧めのゲームをご紹介です!

テーブルゲームとは、プレイヤーが実際にテーブルを囲んで行うタイプのゲームの総称で、ボードゲームやカードゲームなども含みます。
トランプ、UNO、すごろく、オセロなど子供の頃遊んだ覚えのある方も多いのではないでしょうか。

最近は、インターネットで海外のゲームも購入できるので、昔とは一味違ったゲームも楽しめますよ。

「RummyCube」/増田屋


・プレイ人数:2~4人
・対象年齢:7歳以上
・プレイ時間:20分~
1~13までの数字の書かれたタイルをルールに従い場に出していき、初めに手持ちのタイルが無くなった人が勝ちです。

足し算や、場に出ている数を把握する力が必要になってくるので、ある程度数字に慣れ親しんでいる小学生くらいから楽しめるでしょう。
ルールが分かれば、大人対子どもでも十分白熱したゲームが期待できますよ♪


「QUARTO!」Gigamic


・プレイ人数:2人
・対象年齢:6歳以上
・プレイ時間:約15分
4種類のコマを形、色、穴の有無、高さのいずれかで揃え、直線状に並べれば勝ちといういわば、四目並べ。

相手に手渡された駒を使わなければならないのがこのゲームの最大の特徴。
相手に揃えさせないように、自分の番でどんな風に置けるか、よく考えて駒を選ぶ先を予測する力が勝負の決め手!


Blokus/MATTEL


・プレイ人数:2~4人
・対象年齢:7歳以上
・プレイ時間:約20分
ゲームボードの上に色々な形のブロックを並べていき、最後に手元に残ったピースが少ない人が勝ちです。

昔懐かしいテトリスを思わせるこのゲーム。ブロックの角と角を合わせて上手にテリトリーを広げていきます。
攻めるか、守るか。相手のピースから動きを読む戦略が勝利の決め手です。


マンカラ/日本レクリエーション協会


・プレイ人数:2人
・対象年齢:6歳以上
・プレイ時間:約15分
等分に並べられた持ち駒を移動させて勝ち負けを競うゲームです。

色々なルールがあり、年齢に合わせて、また慣れてきたら自分たちでルールを作ったりできるのもこのゲームの面白いところ。
子ども館では、おはじきと手作りの入れ物を使って幼稚園児から楽しんでいます。


この他にも、野菊野こども館には沢山のテーブルゲームがありますので、是非お気に入りを見つけてお子さんと一緒に楽しんでください。
ルールが分からなかったらスタッフさんに聞いてみてくださいね!
※尚、今回ご紹介したテーブルゲームで遊べるのは13時から、小学生以上となっています。

まつどあ編集局 ぽちゃ

広告