出産後の生活をサポート~産後ケア事業(宿泊型、訪問型、日帰り型) | 松戸子育て応援サイトまつどあ

出産後の生活をサポート~産後ケア事業(宿泊型、訪問型、日帰り型)

まつどDE子育て

赤ちゃんが生まれてからの生活で不安や困ったことをサポートしてくれる松戸市の支援です。
宿泊型が2016(平成28)年1月から、訪問型が11月から、日帰り型が2017(平成29)年3月から(受付は2/15~)始まっています。

利用できる人

松戸市に住民票があり、お母さんの体調不良や育児不安があり、家族などからの援助が受けられない、お母さんと原則生後4か月未満の赤ちゃん
申し込み後に、事前調査訪問(※1)→利用の決定or却下の通知(※2)→利用後に事後調査訪問があります。

  1. 事業担当者が産後ケア事業利用申請書の記入、利用希望理由、ご家族の状況、希望のケアの内容等の聞き取りをします。聞き取り内容に基づき、ケアプランを作成(後日提案)します。
  2. 利用決定通知書(却下通知書)、ケアプランの発行

宿泊型

利用方法:出産予定日の2か月前から2週間前、又は利用の2週間前までに電話で申し込み
利用料:1泊2日 6,000円(住民税非課税世帯3,000円)、1日追加につき3,000円(住民税非課税世帯1,500円)※生活保護世帯は無料
利用期間:原則7日以内
食事:1日3食(初日と最終日は2食)※食事をキャンセルされても利用料金は変わりません。
利用できる施設(松戸市委託事業者):千葉西総合病院 産婦人科病棟、大川レディースクリニック(同クリニックで出産される方のみ)

訪問型

利用方法:出産予定日の2か月前から3週間前、又は利用の3週間前までに電話で申し込み
利用料:1回 1,000円(住民税非課税世帯500円)
※生活保護世帯は無料
利用回数:原則7回(1日1回)以内
訪問する人(松戸市委託事業者):千葉県助産師会

日帰り型

利用方法:出産予定日の2か月前から2週間前、又は利用の2週間前までに電話で申し込み
利用料:1日 1,500円(住民税非課税世帯750円)※生活保護世帯は無料
利用期間:原則7日以内
食事:昼食のみ提供※食事をキャンセルされても利用料金は変わりません。
利用できる施設(松戸市委託事業者):千葉西総合病院 産婦人科病棟

申し込み・問い合わせ

子ども家庭相談課母子保健担当室 047-366-5180
>>まつどDE子育て>産後ケア事業

広告