子どもと一緒に節分工作♪ ~折り紙で作る簡単恵方巻き+好きな色で鬼のお面~ | 松戸子育て応援サイトまつどあ

子どもと一緒に節分工作♪ ~折り紙で作る簡単恵方巻き+好きな色で鬼のお面~

もうすぐ節分ですね。節分と言えば豆まきをして鬼退治ですが、近年では恵方巻きをいただく習慣も全国的に広まってきました。
そこで、今回は折り紙とプチプチで作る恵方巻きの工作を紹介します。
刃物はほとんど使わないので、小さいお子さんでも楽しめますよ。

広告

折り紙で作る簡単恵方巻

箱アイコン 材料

  • 折り紙 数枚(黒+好きな色で)
  • 緩衝材(プチプチ) 折り紙の大きさの3倍程度

使う道具

  • セロテープ
  • ハサミ

作り方

1.恵方巻きの具の部分を作ります

斜めに細く巻く
好きな色の折り紙を、斜めに細く巻いてテープで留めます。
“斜め”に巻いていくのがポイントです。
鉛筆などを芯代わりに使うとお子様でも上手に細く巻けますよ。

色違いで3、4本
色違いで3、4本作ってください。


2.のりにご飯をのせていきます

黒い折り紙を敷きます(黒い面を下にしてください)。
プチプチをご飯に見立て、黒い折り紙の大きさに合わせて畳みセロテープで留めます。

緩衝材

※緩衝材のサイズは適当でいいのですが、ちょっと厚みがあったほうが、恵方巻きらしく仕上がりますので、何枚か重ねて使っても良いです。


3.お寿司を巻いていきます

1で作った具を2のご飯の真ん中にのせて、両端のはみ出たところを折りまげてテープで留めます。
具を押さえながらぎゅっと巻いて、つなぎ目をテープで留めます。
具が動いて巻きにくい場合は、先にテープで留めてしまいましょう。
お寿司を巻いていく

これで完成です!

実はこの作り方、本物の恵方巻きを作る行程と同じなんです。
節分以外でも、ごっこ遊びとして楽しめますよ。
ちなみに、2017年の恵方は、北北西やや北だそうです。

2018年の恵方は、南南東やや南、2019年の恵方は、東北東やや東だそうです。




鬼のお面PDF

鬼のお面のPDFも用意しました。
塗り絵バージョンもあるので、鬼を好きな色に塗っちゃいましょう!

oninoomen_clrのサムネイルoninoomen_monoのサムネイル

広告