新春! 松戸で初詣&凧揚げ | 松戸子育て応援サイトまつどあ

新春! 松戸で初詣&凧揚げ

お正月には初詣。
昨年は元旦に行ったのですが、今年はあえて混雑を避けようと6日(水)に初詣&河川敷で凧揚げに行ってきました。
参拝帰りには江戸川の河川敷で凧揚げするのが我が家の定番。
子どもたちも毎年楽しみにしています。


てくてくと、伊勢丹脇から坂川へ。
川の近くに降りられる広い石の階段があります。
この石段には、松戸宿が栄えていた頃の由緒正しい敷石も使われているそうです(看板に詳しく書いてありました)。
川を覗いてお魚を探したり、小石を落として水面に輪を描いたり、子どもたちも楽しそうです。


松戸神社に到着。
手前に公衆トイレがあるので次男がさっそく利用させてもらいました。寒い時期、子ども連れには助かりますよね。
神社の境内はそれほど混雑しておらず、ゆっくりお参りできました。
おみくじは家族5人中3人が大吉でみんなニッコリ。松戸神社は大吉率が高い?!


神社から流山街道を渡って河川敷へ。
途中のお店で暖かい飲み物を購入しました。おやつなども種類豊富に揃っていましたよ。
川沿いの土手は、市の「水辺の健康エコロード」として整備されており、犬の散歩やサイクリングを楽しむ人がちらほら。
川沿いは見晴らしもよく、爽やかな気分。
景色を楽しみながら、凧揚げする場所へお散歩です。

川辺はかなりの強風! 凧揚げには最高です。
誰が一番長く揚げていられるか、大人も子どもも夢中で凧揚げを楽しみました。
こんなに空を眺め続けるのは久しぶり。
2歳の娘は、土手をごろごろ転がり落ちる遊びに夢中で草まみれに。
ダンボール持参でそり遊びも楽しそう。

看板によると、ここから800mのところに「樋野口の川の一里塚」という休憩場所があるそうです(トイレや水のみ場などもアリ)。
暖かくなったらサイクリングやお散歩に来るのもいいなあと思いました。

まつどあ編集局 りんご

広告