秋をさがしに…どんぐり拾い | 松戸子育て応援サイトまつどあ

秋をさがしに…どんぐり拾い

身近なところで秋を楽しむ…そんな季節の到来です。
先日、落ち葉&どんぐりを拾いに、お出かけしました。

訪れた場所は、常盤平駅からほど近い「しょうぶ公園」
さくら通り沿いなので、常盤平さくらまつりの時に、横を通ったことがある方もいらっしゃることでしょう。
img829_file
10月末に21世紀の森と広場でどんぐり拾いをしたときは、スズメの涙ほどしか取れなかったどんぐり。
今度は「しょうぶ公園」でリベンジ!
「しょうぶ公園」
maplink(Googleマップ)

さて、結果は…
今回はざっくざっくの大豊作〜♪

どんぐりのじゅうたん、と言っても過言ではないほどの、どんぐりがありました。
しかも、丸々とした形のものや、栗のように大きなもの、モスグリーンの帽子をかぶったお洒落どんぐり君など、多種多様などんぐりたちの宝庫です。

子どもたちは、誰が一番大きなどんぐりを見つけられるか競い合ったり、拾った枝をホウキに見立てて、積もった落ち葉を掃き散らしたり。
地面に散らばったどんぐりを、靴底で砕きながら歩くと、ポリポリポリ。
積もった落ち葉の上を歩く時は、カサカサカサ。
秋らしい色んな音も楽しめましたよ♪
袋いっぱいに集めたたくさんのどんぐりと、色とりどりの落ち葉がお土産です。

img831_fileなお、拾ったどんぐりの中に虫が湧いている場合があるので、気になる人は対策しておいた方がいいでしょう。
鍋で煮沸したあと陰干しして乾かすか、冷凍庫に1週間くらい入れて冷やすと、虫が消滅するらしいですよ。

みなさんも、身近な秋を見つけに、お子さんと一緒にお近くの公園へ、是非お出かけしてみてくださいね!

まつどあ編集局 tomi

広告