高尾山へ、子連れで登山 | 松戸子育て応援サイトまつどあ

高尾山へ、子連れで登山

秋の行楽シーズン到来! 子連れで登山に行ってきました。
もうすぐ2歳、年長、小2の子どもと一緒に高尾山へ行ってきました。

7時に松戸を出発。車で高速道路を通って約1時間半で目的地の高尾駅へ到着です。登山道の入り口は「高尾駅」の次の駅「高尾山口駅」なのですが混雑を避けるため一つ手前のコインパーキングに駐車しました。(前の日にインターネットで色々情報を仕入れました)
高尾駅から一駅だけ電車に乗って目当ての高尾山口駅へ。車中は日曜日ということもあり、ほとんどの方が登山スタイルです。家族連れも沢山でなんとなく安心。よーしがんばるぞーと子どもも親も気分が高まります。

麓から展望台まではケーブルカーや二人乗りリフトで行くこともできます。我が家は1号路「表参道コース」3.8kmで立派な杉林を堪能。足元は舗装されていますが場所によっては予想以上の急な傾斜で大人も息があがります。水筒の水がとてもおいしく感じられました。
小2&年長の息子たちは十数か所に設けられている看板を目指してウォークラリー気分。大好きな虫や動物のことが説明されているので足取りも軽く楽しんでいましたよ。
一番きつそうだったのは、やはり2歳児を背負ったパパでしょうか。
日ごろの運動不足を一気に(?)解消!!…できたでしょうか?!

img756_DSC00334歩くこと1時間ちょっとで1号路のゴール、高尾山さる園に到着。売店や食事処、トイレもあります。飲み物やお菓子・軽食などは十分に入手可能です。
ここから山頂までは3つの登山道があります。子どもたちのチョイスで「つり橋コース」の4号路へ進むことに決定です。1.5km、約45分の山道、自然を満喫して楽しく歩くことができました。
2歳の娘も途中でパパの背中から降りて山歩きに初挑戦。大木の根が張ったでこぼこ道を、楽しそうに歩いていました。

山頂に到着したのは11時30分、約5.3kmを約2時間で登りました。
途中おやつを食べたり、休憩も十分にしましたが思ったよりスムーズに登ることができました。
座るベンチ等は少ないのでファミリーには敷物持参がおススメです。びっくりしたのは人の多さ。敷物を広げる場所に困るほどの登山客で賑わっていました。
一息ついた後は高尾山ビジターセンターへ。トイレも設けられたきれいな施設です。山の自然や歴史について、子どもでも楽しめる展示内容でした。

img758_DSC00345帰りは天狗様で有名な薬王院を通るコースを観光がてら下山です。
中腹の展望台まで30分足らずの道のりは主に石段を下ります。
薬王院まで来ると「ここは本当に山の中?」と思うほどお土産店や食事処がならんでいます。
甘味処で一休み。山歩きの後のソフトクリーム、お団子は最高です♪

img775_DSC00356展望台から麓までの下山にはリフトを利用しました。スキー場にあるようないわゆる普通のリフトです。下りに乗るのは人生初! このリフトがなかなかスリリング。ちょこんと座っているだけの状態でかなりの急勾配を下るのでちょっとハラハラ。
子どもも利用可能で2歳の娘はパパがしっかり抱っこです。暴れたりしないか心配でしたがご機嫌で無事下山できて一安心です。

子連れ登山、本当に楽しかったですよ~!
初めて挑戦した子連れ登山でしたが、子どもとおしゃべりしながらゆっくり歩くのが久しぶりなことに気がつきました。
結構な距離をくじけずに歩く姿に成長を実感したり、誰よりも母の私にとって新鮮な体験でした。

まつどあ編集局 りんご

「高尾山遊歩」高尾山の登山コース・観光スポット・ご当地グルメ・ハイキング情報満載!
「高尾登山電鉄株式会社」ケーブルカー・リフト運行情報、さる園・野草園情報など

広告