放課後KIDSルームってどんなところ? | 松戸子育て応援サイトまつどあ

放課後KIDSルームってどんなところ?

学校が終わった放課後、子どもたちはどう過ごしていますか?
近くの公園、お友だちの家、習い事…。
子どもたちが安心して過ごせる場所となると、頭を悩ませる親御さんも多いのではないでしょうか?

今、松戸市では「放課後KIDSルーム」という「小学生の居場所」を学校に作る計画を進めています。(2016年4月現在、12の小学校で実施)
「子ども達の居場所提供」が目的なので、放課後児童クラブ(学童)の「預ける」とは違い、スタッフは「見守り」になります。
学校が終わった放課後、主に図書室で「よいこの放送」まで過ごすことができます。

実際どんな様子なのでしょうか?
2つの「放課後KIDSルーム」を取材してきました。

上本郷第二小学校「放課後KIDSルーム」の様子
大橋小学校「放課後KIDSルーム」の様子



Q&A

――夏休みはどのくらい開いている?
夏休みを含む長期休業中も、各KIDSルームが開催している曜日の9:00~12:00に実施しています。ただし、牧野原、松飛台第二の各KIDSルームでは、長期休業中は8時間実施しています。
お盆期間や年末年始はお休みです。

――人数制限はある?
ありません。

――付き添いのスタッフは何人?
教員免許などを持つ2名以上のスタッフが見守ります。

――それぞれの放課後KIDSルームによって活動の内容は違うの?
最初に宿題をする時間が設けられているほかは、各KIDSルームにより、活動内容を工夫しています。
趣向を凝らして、様々なイベントも開催しています。

――親がパートで働く時に利用できる?
利用できますが、KIDSルームは、よい子の放送までの実施となるため、季節により終了時間が異なりますので、ご注意ください。
よい子の放送:2~4月17:00、5~8月17:30、9~10月17:00、11~1月16:30

――急にお休みになったりする?
不審者が出たり、台風などの天候不順で学校で一斉下校になった場合、お休みになることがあります。

利用方法

直接、各KIDSルーム開催時間中に申し込みください。

関連リンク

松戸市ホームページ>放課後KIDSルームを市内12小学校で実施しています


広告