「子育て広場 おやこで”ゆるりん”」はこんなところ | 松戸子育て応援サイトまつどあ

「子育て広場 おやこで”ゆるりん”」はこんなところ

聖徳大学短期大学部保育科が0~2歳児の親子を対象に開催している子育て広場”おやこでゆるりん”に行ってきました。

昨年9月から聖徳大学10号館3階で行われているこちらの広場は、聖徳大学短期大学部の学生さんが保育者になるための経験を積む場という側面もあり、教員の方達と一緒に学生さんも広場に入られ、子ども達と遊んでくれたり、お母さん達と話をしてくれます。

お部屋にはおもちゃがいっぱい!

エレベーターで3階へ上がると、直ぐ右に入り口があり、受付で記帳をし、保険料の100円を支払って中に入ります。

27 - 8

ビニールトンネル

27 - 10

絵本もいっぱい

中には、ビニールトンネル、ボールテント、ソフトブロック、絵本、キッチンセットや木のオモチャなど沢山のオモチャがあり、子ども達は飽きる事なく遊んでいます。
遊ぶ部屋の他に、授乳室兼ランチルーム、幼児用トイレがあり、部屋への入り口とも全て施錠出来るようになっています。

遊びの提案があり親も勉強できる場です

1日に平均で10~15組位の来館者があり、お友達と誘い合って来る方も多いそうです。
私は初めて遊びに来たので緊張していたのですが、学生の方達が沢山話し掛けてくれたり、積極的に子ども達と遊んでくれたので、すぐに馴染むことが出来ました。

27 - 2

広場の一角におしゃべりコーナーが

また、広場には「おしゃべりコーナー」という場を設けていて、専門である保育科の先生が子育てに関する悩みを聞き、アドバイスをしてくれます。

この日は聖徳大学短期大学部の先生が手作りのオモチャを使って手遊びをして下さいました。
チェーンリングを長くつなげたものや、ペットボトルのキャップで作ったマラカス、端切れで作ったティッシュ遊びなど、簡単に身近にあるもので作れるものばかり。
子ども達も取り合いになるほど夢中で遊んでいました。

タオルで作った帽子

タオルで作った帽子

同大学大学院の薮中教授は
「ここでは、学生達がお母様方の話や子どもとの関わりから、保育の現場に活かせる様々な事を学ばせて頂いています。また、来館される子ども達やお母さん方にはゆっくり子育てに向き合う機会として、お互いに良い時間を過ごせる場であればと思っています。」と仰っていました。

広場には、聖徳大学短期大学部の先生方と、約10名程の学生さん、同館で行われている「子育てサポーター」講座を受講された方が常時いらっしゃいます。学生さん達が、見守りスタッフとしてではなく、勉強のために積極的に子ども達の遊び相手をしてくれているところが印象的でした。そして、先生方の話を通して、私も子どもとの遊び方や関わり方に新たな発見があり、親としての学びの場となりました。

まつどあ編集局 ぽちゃ

松戸子育てカレッジ 子育て広場 おやこで”ゆるりん” 施設案内

住所 松戸市松戸1169 聖徳大学生涯学習社会貢献センター内
電話番号 047-365-1111(代)
開館日 毎週金曜日(祝日の場合はお休み)
駐車場・駐輪場 なし
地図 maplink(Googleマップ)
ホームページ 聖徳大学知財戦略課・地域連携課
利用案内 松戸子育てカレッジ子育て広場おやこで”ゆるりん”利用案内
広告