運動公園の市営プールに行ってきました | 松戸子育て応援サイトまつどあ

運動公園の市営プールに行ってきました

運動公園プール入口

7月8月限定でオープンしている市営プール。
お友達と運動公園のプールに行ってきました。

今年の夏休みは、毎日プール行って、帰りにコーラとかき氷♪と意気込んでいた息子ですが、気候や予定でなかなか行けず…。
前日から楽しみにしていました。

開始10分前に着くと、すでに人が並んでいました。
場内は撮影禁止なので、入口付近をパシャリ。
入口
※おむつの取れていない子は、入場は可能ですが、プールには入れません(水遊びパンツも不可)
※プール内の飲食は、飲み物→ペットボトル、水筒は可○、食べ物→禁止×
※50mプールでの遊泳は小学4年生以上(小学3年以下は、18歳以上の保護者につき2人まで)
など、プールに入る際のお知らせが書いてあります。

受付で入場料200円を払い、券をもらって入場(15歳以上200円、中学生以下無料)。
入口で靴を脱いで、置いてある袋に入れてロッカーへ(帰りに返します)。

ロッカーは鍵をかける時に100円を入れ、開けると戻ってくるリターン式。
女子ロッカーには、カーテンで個室になる更衣室が3つあります。

運動公園幼児用プール

※プールは撮影禁止なので、松戸運動公園からお借りしました。

足の消毒をして、プールへ。
目の前に幼児用プール、左手に屋根付のベンチがあります。
幼児用プールは小学3年生以下(未就学児は保護者同伴)が利用できます。
浮き輪やビーチボール、フロートなどで遊んでいました。

毎回55分から10分間の休憩タイムがあります。
プールサイドに上がっている間、監視員の人が水の中の落とし物などをチェックしていました。

運動公園プール

※プールは撮影禁止なので、松戸運動公園からお借りしました。

50mプールは浮き輪などの利用は不可で(アームリングは可)、メガネの方はメガネバンドをつけないと入れません。
50mを泳ぐコースと自由に泳げるコースに分かれています。

昨年、アーム浮き輪をつけて50メートルプールに行けた息子。
1年ぶりに入ったら思いのほか浮かばなかったのか、怖い~と泣きだしてしまいました。
ビート板を借りてバタ足の練習をしても、できない~と諦めたので、再び幼児用プールで終了時間まで遊びました。
幼児用だと浮いたりバタ足できたりするのに、深い所だと怖さが勝ってしまうようです。

上がる時は、シャワーを浴びてから。
出口すぐの所にアイスの販売機があるので、誘惑に負けないように注意です。
息子は出る前からお友達とアイスを食べる約束をしていました(汗)。

大会などで利用できない日があります。ホームページなどで確認してくださいね。
PDF松戸運動公園>一般開放日程(平成28年度)
駐車場は他の施設との併用なので、土日は混むようです。

まつどあ編集局 ここっぴぃ

関連リンク

松戸市ホームページ>松戸運動公園
松戸運動公園

広告