寝台特急でGO! | 松戸子育て応援サイトまつどあ

寝台特急でGO!

カシオペア

寝台特急、乗ったことありますか?
特急電車の中で一泊して、目的地まで行きます。上野発着の「カシオペア」や「北斗星」、大阪発着の「トワイライトエクスプレス」などが有名ですね。

今回私は、北海道への帰省(2010.12.25~12.26)に、4歳娘連れで「カシオペア」に乗車しました。全席指定の個室です。
2階建ての車両なため、大体の部屋は、1階と2階に分かれています。
各部屋には、トイレと洗面台、ベットになる椅子、テーブルなどがパズルのように配置されています。
お風呂はなく、シャワー室がカシオペア全体で2つあり、予約&シャワー券を買った人が使用できます。
食堂車もあり、夜はディナー、朝は朝定食等が提供されます。

展望車からの眺め(函館手前)

展望車からの眺め(函館手前)

娘は電車での一泊に大喜びで、カシオペア内をくまなく探検しました。
展望車両に備え付けてあるノートにも、一人前に感想を書いていました。
車両と車両の間のドアは、手をかざすと開くようになっているのですが、そのドアを開けるのが気に入ってしまい、カシオペア内を何往復もしました。

幼児(未就学児)は、添い寝なら無料なので、少々狭いベットでも構わない、という方は、正規料金の飛行機よりお得です。
個室なので、激しく運動したりしなければ、少々ぐずっても周りの目が気にならないのいいですね。

今回は残念なことに、岩手県内で除雪が追いつかず、長時間足止めされ、北海道に入っても幾度と運行が止まりました。
朝9時半に到着予定が、夕方18時半になってしまいました。
大幅に遅れましたが、JRからお詫びとして、かに弁当が全員に配布され、特急料金も払い戻しとなり、気分は得した感じで一杯です。

まつどあ編集局 JO

広告

フォローする

広告