ひろばスタッフと共にイベントのお手伝い☆「ママスタッフ」「ママサポーター」活躍中! | 松戸子育て応援サイトまつどあ

ひろばスタッフと共にイベントのお手伝い☆「ママスタッフ」「ママサポーター」活躍中!

ママ

おやこDE広場を利用しているママ達が「ママスタッフ」「ママサポーター」という形で活動していると聞き、3か所の広場へ取材に行ってきました。

ひろばスタッフと共にイベントのお手伝いやイベントの企画・運営などを、ひろばに遊びに来ているママだけではなく、お世話になった恩返しと、幼稚園・小学生を持つママも活躍しています。

幼稚園座談会@野菊野こども館の様子

野菊野
野菊野こども館のママサポーター、その名も「ノギクノキラリ」。
広場利用のお母さんたちにアンケートを取り、おやこDE広場の時間を利用して、色々なイベントを企画・運営しています。
この座談会も2月頃から準備に取り掛かっていたそうです。
「イベントを通してこの広場に来てくれる人が増えたら良いなと思い参加しています。」「イベント直前は少し忙しくなったりしますが、メンバーとのおしゃべりが息抜きにもなっています。」「一緒に広場のお手伝いをする事で絆が深まった気がします」と話してくれました。
分かりやすい資料作りや、『子ども見守りママ』を用意するなど、伝わりやすく参加しやすい工夫が随所に見られ、ママサポーターさんの熱意が感じられました。
今後も様々なイベントが予定されています。詳しくは野菊のこども館のおたよりをご覧ください。

幼稚園座談会@おやこDE広場小金原の様子

小金原
小金原地域交流まつりの準備を手伝った人や、ひろばでお友達になったママ達が「幼稚園座談会」にかかわっていました。
開催までにスタッフと打ち合わせした後、2回ほど自主的に集まり、伝えたいことをまとめたとのこと。
ひろば以外でも遊んだり、困ったときにはSNSを利用して連絡を取り合ったりしているそう。
幼稚園のことを話してくれたママは、「昨年、自分が聞きに来て、とてもためになったので、次年度へつなげられたらいいなと思って参加しました。文字だけではなく、直接話してコミュニケーションできるのが、この企画のいいところだと思います。」と話してくれました。
「引っ越しをして引きこもりがちだったけれど、一歩踏み出してひろばに出向き、通ううちに一緒にイベントが出来る仲間ができて嬉しかった。」
「スタッフと共に、これから幼稚園選びをするママたちに、気持ちを伝えることが出来てよかった。」という声も聞けました。

ぐるぐるリサイクル@E-こどもの森ほっとるーむ新松戸の様子

ぐるぐる
ママスタッフの声で始まったこのイベントは、今回で7回目。当時は未就園児だったママスタッフの子どもたちも小学生、幼稚園児になりました。
提供された品物を仕分ける事前準備は、未就園児のお子さんを持つママたち。育児以外の作業は気分転換にもなったようで、「楽しい」という声が聞かれました。
イベント当日は、幼稚園児以上のお子さんがいるママスタッフが活躍。会場整理、受付、アンケートや抽選品の記入の呼びかけを行っていました。
ひろばスタッフと打ち合わせを重ね、メインで動くママスタッフの中には5年以上の付き合いがある人も。準備中や当日、小さなお子さんと触れ合うのが楽しみというママもいました。

他に、ママスタッフ発信のイベントとして、「幼稚園座談会」「防災講座」「保育園ママ交流会」などがあり、利用者ママの歌声とジョイントした「オカリナと歌のコンサート」も開催されています。ひろば内の布おもちゃや絵本の紹介にも、ママのちからが加わっているそうです。

まとめ

子育て真っ最中のお母さんたちが企画するイベントは、とても好評だそうです。
またひろばとしても、子育て中のお母さんたちが持っている技術を生かせる場を提供したいという気持ちで広く協力を呼び掛けています。
お近くのひろばでママスタッフ・ママサポーターの募集を見かけたら、ぜひ参加してみてはいかがですか?

まつどあ編集局 ぽちゃ&ここっぴぃ

広告