バリバリチキン~普段のおかず、お弁当におすすめ | 松戸子育て応援サイトまつどあ

バリバリチキン~普段のおかず、お弁当におすすめ

バリバリチキン

小学生男子のお弁当リクエストはズバリ「肉!」。
おしゃれなおかずを考えたり、彩りを工夫したところで、全く喜ばない小学生男子。
お気に入りはフライドチキンのような厚め衣のチキン。
ちょっと濃い味で、スパイシー、衣がバリっとしててウマいと好評です。

広告

材料

  • 鶏もも肉3枚
  • 下味(水200cc、塩小さじ2、料理酒大さじ2、ナツメグ・コショウ・ガーリックパウダーなど)
  • 卵液(卵1個、牛乳100cc、片栗粉大さじ1)
  • 粉(小麦粉1カップ、上新粉1/2カップ、塩小さじ1、あらびきコショウ・ガーリックパウダー、シナモンなどのスパイ適宜)
  • サラダ油

作り方

  1. 鶏肉の余分な脂肪を取り除き、8cm角くらいに切る。
  2. ボール(ポリ袋でも)に下味の材料を入れて混ぜ、肉を漬け込む。1時間以上、半日未満くらいがベスト。
  3. 2をざるに上げて、水気を切る。
  4. 卵液の材料をあわせて良く混ぜる。粉の材料をボールに入れて良く混ぜ合わせる。
  5. 鶏肉に卵液をつけて粉をたっぷりまぶして手で押し付け、油で揚げる。中温で7~8分、きつね色に上がったら出来上がり。

ひとこと

片栗粉入りの卵液をくぐらせてから、上新粉入りの粉を厚めにがっちり付けて揚げるのがポイントです。
冷めても美味しいよ~♪

まつどあ編集局 りんご

広告