東武博物館で電車でGO! | 松戸子育て応援サイトまつどあ

東武博物館で電車でGO!

スカイツリーの近く、東武伊勢崎線「東向島駅」にある東武博物館へ行ってきました。

広告

目の前に蒸気機関車

入り口を入ると目の前に蒸気機関車が迎えてくれます。
入り口横には、ベビーカー置き場のスペースがあるので、こちらに置いて館内を回ることが出来ます。
ベビーカーが必要なお子さんでも、スロープなどが整えられていたので、ベビーカーのまま館内を回ることも出来そうです。

展示されている車両に乗る時や、各階へ向かう階段などは別ですが、全体的に館内は子どもが転倒してしまいそうな危険な段差もないので、小さなお子さんでも手を引いてゆっくり見て回れるような造りになっていると思います。

東武鉄道のジオラマの展示&運転

ここの博物館はあちらこちらに、東武鉄道のジオラマが展示されているので、小さな子どもでも十分楽しめます。
また、ジオラマを運転することも出来ます。

2歳の息子も、父親と一緒に運転してみました。
自分が動かしている電車を一生懸命見ている集中力にビックリです。
いくら声をかけても、振り向きもしませんでした(父子ともに)。

この博物館は、駅に隣接しているため、停車車両、通過車両を窓を隔てた近距離で見ることが出来ます。
しかも、普段駅で見ている高さではなく、ちょっと下から電車を見る感じです。
電車のスピードを感じることが出来ました。

編集後記

また、車両展示だけではなく、東武鉄道の歴史もたくさん見て回れます。
松戸市唯一の、東武鉄道(野田線)停車駅である「六実駅」の様子なども写真で紹介されていました。今の駅とは全然違う風景にビックリです。

電車を使えば松戸から約30分という距離、また、車でお出掛けしても6号沿いという分かりやすい立地にある東武博物館。
おすすめです♪

まつどあ編集局 ぶっち

施設情報

東武博物館
住所:東京都墨田区東向島4-28-16
電話:03-3614-8811
アクセス:東武伊勢崎線「東向島」駅となり
営業時間:10:00~16:30
休館日:月曜日(祝日・振替休日となる場合、その翌日)、12月29日~1月3日
入館料:大人 200円/子ども(4歳から中学生まで) 100円