保育所の園庭開放に行ってきました! | 松戸子育て応援サイトまつどあ

保育所の園庭開放に行ってきました!

保育所の園庭開放、利用してみたことはありますか?

ひと口に園庭開放といっても、受入定員があるところ、育児相談を実施しているところ、室内遊び、園庭遊び、いろいろあります。(利用する前に、その保育所に確かめてくださいね。)
保育所への入所を考えている方にとっては、雰囲気を感じるいい機会にもなります。
今回は、3歳の娘を同年代のお友だちと外遊びさせたくて、八柱保育所にお邪魔してきました。

門扉が閉まっていて、なんとなく怖気づき、引き返したい気持ちに駆られますが、これはセキュリティ上の問題、中から聞こえてくる楽しそうな声に惹かれてインターホンを押します。

受付を済ませ、早速園庭へ。
予想通り娘はすみっこの方でモジモジしていましたが、そのうちお友だちがセミの抜け殻を見せに来てくれたり、アリで遊ぼうと声をかけてくれたりしました。

おかげで、娘も徐々に子どもたちが一番多く集まっている砂場の方へ移動。

ところが、娘は、砂を触るたびに顔をしかめて手についた砂を払い落としています。
『あぁ~私が公園に全然連れて行かないから、砂がダメなんだ…』
私が内心落ち込んでいると、あららら?隣に座っていた子がかき氷屋さんごっこをしているのを見てすぐに真似をし始めました。

真剣にお友だちの手先を見て、真似をする娘。
今まさに遊びを通して勉強している様子です。

お友だちからしっかり学んでいく姿に、なんだか感慨深くなってしまいました。

帰り道、娘はもちろん、「ここまた来たい」を連呼。
そうだね。ママも『ここまた連れて来たい』と思っているよ。

まつどあ編集局 プニ子

広告