ムシ大好き!昆虫ウォッチング | 松戸子育て応援サイトまつどあ

ムシ大好き!昆虫ウォッチング

月1回、21世紀の森と広場で行われている昆虫ウォッチング(要申込)に行ってきました。
いつもなら公園の広場でムシを捕って観察するそうですが、今日はあいにくの雨。
せみ、ちょうちょ、テントウムシ…こんな一般的な昆虫以外はすべて「ムシ」と呼んでいる息子が最後まで参加できるか、と少し不安もありました。

講師は大学生のお兄さんとお姉さんの2人。
採ってきたばかりのクヌギやエゴの木の枝を前に、「さあ!どこにムシがいるかな?」とルーペを手にムシ探しから始まります。

「あっ、いた!」
ルーペを手に初めて覗く世界に少し興奮気味の様子。
お姉さん先生は見つけたイモムシをイラストにし、同じイモムシでもチョウとハチの違いなどを分かりやすく説明してくれました。
外で観察ちょっと雨も小止みになったので、実際に広場へムシ探しに出かけました。
水を求めて、土の中で生活をしているムシたちがたくさん出てきていました。
カタツムリの殻の仕組みや、ナメクジとの違いなど、息子のハテナに丁寧に説明してくれました。

季節によって見られる昆虫が違うので1年中楽しめます。

「大のムシ嫌いだから…」という方にオススメです。
この講座を受け終わると、ムシがかわいく思えます。

まつどあ編集局 てぃっちゅん

広告